方丈 京の日記

↑TOPページへ              ←WRITING TOPへ             LUMの日記へ→


■GOEMON

2009年5月20日(水)

 先月日記をアップした後、仕事の怒濤に巻き込まれ、GWも何もあったもんじゃなく先週いっぱいまで揉まれまくりでした。ゲストブックで再始動を祝ってくださったGLUMipさん、期待外れで失礼しました!
  前回の日記の通り、いろいろ書きたいことはあるのですが(ちなみにGW中に洗濯機が昇天しました…)、まずは公開が終わらないうちに映画「GOEMON」について書かねば!

  4月21日、天下統一試写会(誰もがドラ○ンボールのアレと間違いやすい名称)に行ってきました! いやー、感動しましたよ! 何が一番感動したかって、エンドロールですよ! 何とエキストラとして名前が出ているではありませんか! フツーだと「エキストラの皆さん」としか出ないイメージがあるので、本当にびっくりしました! これだけでDVD購入決定ですよ! さらにパンフレットにも名前が出ていました! 思い返せば監督はエキストラ待機場所にもわざわざ挨拶しに来てくださり、撮影終了後は一人ひとりと記念撮影や握手に応じ、代々木体育館での完成報告記者会見や東京プリンスホテルでのビールかけにまでエキストラを招待してくださるという、映画をつくりあげた一人ひとりへの配慮っぷりがすごいなーと思わせる方でした。ワタシは映画に疎いしエキストラ経験も他にないので分からないながらも、かなり貴重な経験をさせてもらったのではないかなーと思います。
  ところで作品自体の感想ですが、やはり凝りまくりの和洋折衷の衣裳デザイン(GW中に六本木のテレ朝に展示してありましたが、まだやってるのかな?)やオールCGの背景を見ているのが楽しい〜! これだけでも十分鑑賞の価値はありそうです(あ、でも人がバッタバッタと死に、グロくはないけど2度ほどちょっとキツいシーンがあるのでお子様にはお勧めできません〜)。登場人物も歴史上の人物主体なので入り込みやすく、一人ひとりのキャラクターや関係はよく描けていると感じました。釜茹でのシーンはご覧になられた皆さんがツッコミどころのようでワタシも同じようには思いますが、どの場面にしても、監督がどうしてもこう見せたかったんだなーという思いが伝わってきて、創作の仕事やシュミを持つ者として共感するものがあります。前述の通り映画に疎く、ここ数年、試写会でショボーい邦画しか観たことのなかった者としては、かなり目からウロコでしたね。ミーハーな感想としては中村橋之助の織田信長と青年時代の五右衛門がいい感じでした。そうそう、ワタシは「もしかしたらあの尻かな?」という具合で映っていたんだかいないんだか。
  そんなわけで少しでも興味を持たれる方はぜひ大画面でご覧ください! 今の時代の閉塞感を打ち破るような、直球勝負の男の熱い作品ですよ!

  はー、やっと気がかりだった日記(?)が書けた…。この後2週間ほどは仕事も落ち着くはずなので、何とか更新していきたいです。


■誕生日翌日

2009年4月14日(火)

 ご無沙汰しています。相変わらずバタバタの日々を送っていますが、思いつきでLUMに会いに北海道まで行ってきたりもしてました。1月にデスクトップパソコンが昇天して(下記日記「当たり年」の締めくくりのような出来事でした…)、以来ノートパソコンを代用しており、忙しさにかまけてHP作成ソフトやスキャナドライバをインストールしないままになっていました。あたる誕生日を機に漸くサイト再始動(?)です。
  北海道の他、るみけっとにも行ってきたり、来週にはエキストラ参加した映画「GOEMON」試写会にも行ったりする予定(るーみっくと何の関係もありませんが)ですので、改めて後日レポートしてみたいと思います。
  アップロードのテストを兼ねてみました。


■忘れた頃日記

2008年11月26日(水)

 えーと、まずは8月初旬平日夕刻、仕事帰りに「高橋留美子展」行ってきましたよ! …っていつの話題だ! 最初にお断りしておきますがろくな感想ではありません。今後全国展開されるようですが、行く気が削がれる内容にはならないよう努めます。
 目的はぶっちゃけ、有名人作家が描いたラムのイラスト「My Lum」をフルカラーで観ることと、見たことない留美子先生のうる星イラストが展示されていないかチェックすること。オープニングアニメのあたるは先にネットで観ましたが、あたるであれば何でもいいというあたるスキーではないもので、残念ながら違和感ありまくり(特に「メルアド教えて」という台詞が)。ただの身のこなしが軽い女体好きという扱いは飽き飽きなのだー。
 うる星のコーナーでは目的の一つが見事に玉砕。以前この日記にも書いたことありますが、サンデーの表紙などで見たことないうる星イラストがいくつもあると思うんですけどねー。最終話の生原稿も、印刷物で見たことのあるものだからか下描き段階の修正に意外にも無感動(うる星ファンに謝れ)。逆にめぞん・らんま・犬夜叉・その他作品は初めて目にするものが多く新鮮でした。デビュー前後の作品や「ダストスパート!!」など泥臭い作風の頃の展示があればもっと楽しめたんだろうなあ。
 んでもう一つの目的ですが、島本和彦先生のイラストと熱いメッセージの「My Lum」、初見だったせいもあり、この展示会を通して最もハートに訴えかける作品になってしまいました。「何で自分に依頼が来たのか分かりません」という趣旨のコメントしてしまうような作家さんもいらっさる中、島本先生の(地球人の格好をした)ラムに対する情熱はまぎれもなく本物だ!! と感じさせてくれました! 模写に近い絵柄なのにきっちりと島本先生テイストを感じさせるラムも天下一品でござった! 昔スケブにあたるを描いて貰ったこともあるあずまきよひこさんが「My Lum」に参加されているのも感慨深いものがありました。つか最もインパクトあった作品が原作者以外の作品てどうよ…。
 販売コーナーにはこれでもかとグッズが売られていましたが、全くかさばらない、うる星のミニミニの単行本型メモを2冊だけ買いました。うる星関連で初見だったのは、各コーナー入口に掲示された、今回描き下ろしのラムのモノクロ線画だけだったので、図録は購入せず。
 ワシはストライクゾーンが極端に狭いうる星ファンなのでこのような感想ですが、それでも行って良かったとは思いましたので、高橋留美子作品全般のファンならとっても楽しめる内容だと思いますよー。仙台や新潟、京都近辺にお住まいの方は今後ぜひお出かけください。


 話はプライベートに変わりまして。
 今年はまったくもって見事な「当たり年」。ワシは毎年夏にろくな目に遭わないのですが、下記の愛車トラブルが立夏直後に発生したのを皮切りに、家族がケガで入院し治療費立て替え、エアコン&扇風機&炊飯器寿命で買い換え、冷蔵庫の製氷機故障&カメラの外付けストロボ破損で修理など立秋頃まで立て続けに予想外の出費が! ちなみに現在ファックス&洗濯機&電子レンジ&携帯電話も風前の灯火状態です。いつ壊れるかと日々ビクビクしながら暮らしています。
 こんな現状を前向きに打破しようと、最近スクールに通いはじめました。独学に限界を感じてきたもので、今まで我流で使っていたソフト(IllustratorとPhotoshopとInDesign)の操作をきちんと学び直したり、デザインのセンスを磨いたり、DTP(デスクトップパブリッシング)についてさらに専門的な知識を身につけていきます。習い事が続かないことには自信があるワシでも、仕事関連となれば最後までやり遂げますとも。しかし相変わらず会社の仕事の振りっぷりが容赦なく、予定通りにスクールに行けたのはまだ1回だけだったりして。すでに5、6回予約キャンセルしてます(泣)。会社にとっても有用なことはやらせてくれ。


 んで大変遅くなりましたがゲストブックの書き込みへのお返事です。
 mさん、無事の出産お祈りするばかりですー。お子さんが増えるとサイトの更新もままならなくなってしまうかなあ? 息抜きになると良いんですけどね! こうやってお祝いしてくださっているのに、ホントに不義理な管理人でごめんなさい!
 ちわわ! さん、「いぬかみっ!」、作品名は存じ上げておりますが、メガネそのもののキャラも出てくるとは知りませんでしたー。公式サイトを見る限り、萌え系アニメは苦手なので鑑賞はパスになってしまいますが、好きなキャラが、キャラの特性そのまま活かされて他作品に出てくるのはファンとして嬉しい限りですね! 前述のあたるに興醒めしてしまったワタシからすれば羨ましい話ですよー。うる星で活躍されていた声優さんの話題、というのも何だか久々で新鮮ですね!
 杉崎柚梨さん、初めまして! リンク有難うございました! あたるを誉めていただき嬉しいです〜! 自分があたるらしいと思うあたるを描きたいとは意識していますが、カッコいいかなあ? あたるを自分の思う通りに描くコツは、あたるを描くことを楽しむこと! でもその前に、志望校合格に全力を傾けてくださいね! ワタシも中1であたるにハマってしまい非常に勉強に支障を来しましたが、志望校以外の高校には全く行く気はなかったので、中3の12月からの追い込みで何とか合格を勝ち取りました。柚梨さんが受けていらっしゃる各種検定レベル、すごいじゃないですか! 実力発揮で乗り切ってください! こちらこそ応援していますよー!


 年内にはもう1回以上日記を更新したいものです。そして今冬こそはうる星関係の方々に年賀状を差し出したいものです。


■LUM誕生日

2008年5月14日(水)

 先日ひっさびさに電話で話しましたが、なかなか更新できそうにない状況のLUMです。また一つ歳を重ねましたが、作品発表の場としてここは細々ながらも続けていこうという気持ちにお互い変わりありません〜。


■4/13に更新しないあたるスキーなんて!

2008年5月6日(火)

 あたるの誕生日に何か更新されているかな? と思って当サイトを覗きに来て下さった方は一人位はいらっしゃると思います。何も更新できず本当にごめんなさい! TOP絵ネタはラフスケッチまでしておきながら間に合わずそのままになっています…。ちなみにこうして未公開のTOP絵ネタは随分とたまってきてしまいました。いっそのことラフの段階ででも公開すべきなんだろうなーと思いつつ、後でギャラリーページに展示することを考えると二の足を踏んでしまいます。

 何もないのも申し訳ないのであたるの一人や二人アップせねば日記も更新できない! と思いずるずると過ごしてしまっていました。LUMからメールで近況を尋ねられたので、あたるアップはとりあえず諦め、聞いてくれ! といわんばかしに更新する次第です。ちなみに先程まで、今年に入っての日記の日付が「2007年」であることに気付いていませんでした。校正者にあるまじき凡ミス。

 今年度に入ってからは、なぜか連日写真撮影(物撮り)の仕事中心で、今までプロのカメラマンにお願いしていた分をワシで間に合わせようとするもんだから、未熟なばかりに心身ともにクタクタです〜。そして休日出勤や丸一日取材が増えてきたのも今年度の仕事の特徴の一つ。昨日も関東某県まで一日取材で、帰りの特急が満席で取れず、100キロ以上の帰途をほぼ各停で辿るハメになりましたとさ。

 それよりもキツかったのは、さらにその前日、別の関東某県まで車で出かけた帰途の高速で渋滞にハマり、牛歩運転をしている時のこと。ふと気付くとボンネットの中から白煙が! 路肩に非常停止しJ○Fにコール、1時間待った上で原因を調べていただいたところ、ラジエーターにつながるホースが破損していました。自走は無理とのことで牽引していただき、最寄りの修理工場に預けることに。幸い工場で代車を手配いただき何とか帰宅できましたが、修理は連休明けから、代車は1日3000円、もちろん修理が終わり次第車を引き取りにいかなければなりません。メンドクサー。大事に至らずに済んで良かったとは思うものの…。
 それにしても路肩で待機中、本線はすさまじい渋滞中とあって、ワシ車の後方に非常停止する車の多いこと。一台でも車が停まっていると、停めやすいんでしょうね。尿意をもよおされた方用の立ちショ○スポットと化しうんざり。日暮れだったので車のライトで逆光となっていたから良かったものの、こちらから順光となる(いろいろ見えてしまう)前方に停められた時はどうしようかと思いました。幸いその人だけガードレールを越え茂みに消えたので良かったです。何の話だ。

 という、無駄に心身を消耗する日々で、上司の配慮により在宅仕事は減っているものの、帰宅次第バタンキュー。せっかくゲストブックにSiouxちゃんが書き込みしてくださったというのにレスが遅れ本当にごめんなさい! いや他意はない挨拶だけあって本当に何もお世話できませんでしたが!(苦笑) 毎年決まってお会いできるのは嬉しい限りです! それにしても新刊ね…。来年ね…。今までさんざん言ってますけど、必ず出すことは出しますYO! はよ出してスッキリしたいとも思ってますYO! 日記にアップするあたるのお絵描きにも四苦八苦するこの腕の鈍りをまずは改善せねばー。がんばってらっしゃる方々のステキ絵を日々拝見してすっかり満足してしまっているからなー。
 3月31日付日記に続き余談。「みんな大好き塊魂」の新沼謙治「DISCO★PRINCE」もステキソングですね。もしかしたら新沼謙治の声質、ワシ好みなのかも知れません。サビの部分でトキメいてしまいます。今まで訛りにばかり気をとられていましたよ。


■今年もるみけっと

2008年4月9日(水)

 今年も恒例、行って参りましたるみけっと。とはいえ電車に乗ってすぐに、線路内にボケたおじいちゃんが入り込んでいて10分ばかり立ち往生。何気に春を感じます(いずれは我が身)。現着は閉会30分前、買うもの買ってお知り合いの方々と談笑しているうちに終わってしまいました。昨年はラム、ラン、おユキ、弁天、竜之介とそうそうたるメンバーだったうる星コスプレイヤーも、今年は一人もいなかったらしく、ジャイアントペロティやらお酒やらうる星(ラム)づいている市場とは対称的な傾向です。…新刊出せなくてすんません! 来年はるみけっとも節目の10回を迎えるとのこと。うる星本が活気づくといいなあ。
 会場ではGLUMipさん、かりんさん、そして鈴音さんにご挨拶ができました。鈴音さん、ゲストブックへの書き込み有難うございます〜! 初対面でありながら絵やお人柄はブログでよく存じ上げているというシチュエーション、ワタシもどうお話して良いか分からず「好きです〜!」と気持ちを伝えることしかできませんでした(苦笑)。もしオフ会が企画されたら、あたるについて語り合いましょう! 楽しみにしています!

 今回は所属サークルの飲み会が同日夕刻に設けられているため、時間つなぎとしてラゾーナ川崎でお茶タイム。とよとみひでゆきちゃん、諸星雪華ちゃんと3人で近況など談笑しながらのんびりまったり過ごしました。買った同人誌を外から見えないようにして持ち歩けるような袋を持参するのを忘れ、調達した紙袋に無造作に入れていたのですが、それが一般の人の目に留まらないかと実は内心ひやひやだったりして(小心者)。
 同日川崎で行われていた奇祭(どう奇祭なのかは検索してみて下さい)「かなまら祭り」の見学に出かけていたサークルの方々、そしてとよとみちゃんの相方Siouxちゃんと夕刻に合流。ハイテンションにも程があるサークルの皆さんと久々にお会いし、飲み会、お茶会まで付き合わせていただきました(3次会にも時間的には参加できたのですが下手ゆえに苦手なカラオケだったのでパス)。途中まで同じ路線のMOTOKOさんにお仕事のお話を楽しく伺いつつ帰途に就きました。仕事柄、他の人のお仕事っぷりを訊くのがすっかり楽しみになっています。

 夜のお楽しみは「サラリーマンNEO」シーズン3。初回はテレビサラリーマン体操、セクスィー部長、NEO EXPRESSと大盤振る舞いでした。贅沢言えば帰ってきた社内スタントマンも観たかったなあ。

 この日記がすっかり仕事日記になっていて、どれだけ皆さんを引かせているか今回お会いしてよく分かりましたが(笑)、皆さんから元気を分けていただき、サイトももう少し何とかしていきたいものです〜。仕事もね、昨日の都内出張を一昨日夜に知らされるという相変わらずの事態で(悪天候だったのでかなり凹みました)、メインの仕事の社長は、部下が不満を打ち明けずにもやもやと抱え込んでいる状況が一番困る、はっきり言え〜! とは言ってくれるんでなるべく改善するよう努力します〜。


■近況つれづれなるままに

2008年3月31日(月)

 とうとう2007年度も終了ですね。寝ても覚めても終わらない仕事にアタマん中がぱっつんぱっつんで、サイト開設5周年も年賀状も(まだ言ってる)お絵描きする心の余裕が生み出せずスルーしたままです。

 ちなみに体型もストレスでぱっつんぱっつん。最近ブラックフォーマルを着なければならない機会があったのですが、3年前は(かろうじて)着られた服が入らない! サイズ表示を見ると、何と7号(Sサイズ)ではありませんか! 社会人なりたての頃に一着持っておくべきだろうと某百貨店で購入したもので、本当は3、4万のを買うつもりが「いいモノ持ってなくちゃダメよ!」とおばちゃん店員軍団に取り囲まれ、半ば無理矢理買わされた8万円台の服。身長だけで判断するならLサイズのワシに7号を売りつけたとは、いずれ体型が変わることを見越して買い換えさせるつもりだったに違いない! おのれ〜(今まで気付かなかったワシがアホなだけですが)! 服は急遽買いに走りましたよ。ぱっつんぱっつんの自覚があったので、事前に試着して本当に良かったです。
 4月6日のるみけっとには勿論顔を出そうと思っていますが、この体型は直せそうにもない。イヤだなあ。

 今のメインの仕事は以前のタウン紙編集部のように女のエゴ渦巻く精神的に劣悪な環境では全くないのが救いですが、無駄な作業の多さが性に合わず、とばっちりを食らうことも多々あるという点でストレスになっています。 改善を試みようにもスタッフの性格と能力に起因するのでなかなか難しいです〜。タウン紙編集部の仕事も、先日ケーキ屋さんを取材し写真も気合い入れて撮ったところ、紙面デザインがあまりに写真の良さを生かさないセンスでかなり凹みました。知人が全く別ルートの新しい仕事を紹介してくれたので、新年度は視野が広がりそうな予感。うまく気持ちの切り替えを図っていきたいところです。体型の引き締めも図っていかねば。母が「17時以降は食事しない」という決め事だけで今や痩せすぎなほどにダイエットしたので真似したいと思いつつ、今の生活では現実的ではないのが悩ましいところです。

 先月の帰省、大学の教授も同期も先輩も後輩も誰一人として見た目もノリも変わっておらず、小学校や中学校の同窓会の感覚で参加したワシとしてはささやかな驚きでした。よく考えてみれば当たり前なのかも知れませんが。それよりもはるかに驚いたのは、首都圏と地方のインフラの格差。今回、積雪のため車ではなく鉄道をメインに利用したのですが、未だドアの開閉が手動だったりワンマンカーになっていたり。もちろん自動改札はなし。差の開き具合が末恐ろしく感じました。
 住む分には十分な環境なんですけどね。でも田舎ならではの近所付き合いの難しさを母から延々と愚痴られ、田舎ならではの運転マナーの悪さに恐怖し(たった一泊二日なのに、左折ウインカーを出しながら右折する車に3度も遭遇…)、なかなか望郷の念は生まれてこないのでした。

 世間ではサンデーにうる星付録が付いてきたり、ウニクロ(親しみを込めてこう呼んでいます)でラムちゃんTシャツが出たりしているようですが、かつての物欲はすっかり消え失せてしまったのう…。もちろんベクトルが変わっただけでうる星熱が冷めてしまったワケではないんですけどね。単行本発刊まで読むの我慢の藤田和日郎先生新連載や4月6日スタートの「サラリーマンNEO」が今のささやかな楽しみです。
 ゲーム「塊魂」のアルバムを最近聴かせてもらったのですが、いいですね新沼謙治「月と王子」。妙に励まされます。また久々にアニメ「エアマスター」の佐伯四郎登場の回も見せて貰い、古川登志夫ヴォイスに元気を頂きました。力の抜けた音声でストレス緩和している今日この頃。


■時間管理みっちりコース

2008年2月15日(金)

 新年早々放置で済みません! 会社がワシのタイムマネジメントしているのかと思うほど一分の隙もなく仕事を入れられっぱなしで、昨年に引き続きまたもやうる星関係の方々に年賀状出せてません! 布団ではなくホットカーペットの上で寝てしまうことも度々です! 何とか仕事を途切れさせねば!
 そんなワケで昨日も誕生日らしき過ごし方は全くできないほど仕事に追われる日だったのですが、ゲストブックのmさん、携帯メールでお祝いくださったやながわさん、こちらがうっかり皆さんの誕生日をスルーしているのに、本当に本当に申し訳なさでいっぱいです! でもお心遣いに本当に本当に癒されました! 何とかめげずにサイト更新できるよう頑張りますね!

 正月から今日まで一番キツかった仕事は、成人の日の振袖調査でした。都内某所で日暮れまで、成人式会場などの警備員さんに注意を受けつつ、新成人の方から不審がられつつ、色柄や振袖に対する意識をアンケート&写真撮影。もーーーーーーーーこういう仕事、かつての飛び込み営業研修のトラウマで大っっっっっっ嫌いなのに! モチベーションアップどころかもう何も考えないようにして臨みましたよ。某所では托鉢のお坊さんが近くにいて「ちょろちょろちょろちょろと前を邪魔して…!」と二度三度お叱りを受けました。歩いている人を呼び止めるものでたまにお坊さんの前で立ち止まってしまうことがあり、なるべく気を付けていたのですが、このお坊さん、物珍しさに写真撮影しようとする外国人観光客を「しっしっ」と手で追い払ったりと、なかなか修行に専念できずにおいででした。叱られるのはこちらに非があるにしても、公道であることと、お坊さんの修行は無我の境地に至ることだと思っていたのであの言動っぷりはちょっと驚きだったりして。

 明日は出身大学の卒論発表会に参加すべく、4年近くぶりに地元に帰省する予定。お世話になった教授が定年で今春退官されるので、それを口実に(?)久々に同期で集まるのです。すっかり気分は学生モードでワシは発表会の後の追い出しコンパ&宿泊会にまで参加するつもりだったのですが、女子チームは小さいお子さん子育て真っ只中でランチ会止まりであることが発覚。ワシも実家に泊まることにしました。往復の道中を有効活用できるよう、校正の仕事を振ってくれた会社のタイムマネジメントっぷりには舌を巻きます。今日も朝3:20起床でこれから明日無事出立できるよう、みっちり仕事です。誕生日にいただいたエールを受け、何とか乗り切りたいと思います。サイト開設5周年記念のトップ絵もラフまではできているので、何とかしたいと思います。悪あがきはなはだしい年賀状も…!


■越年にあたり

2007年12月31日(月)

 28日(金)は仕事納めのはずが、出勤したらみっちり仕事で帰宅は深夜、おまけに正月休みが全くないほどの在宅仕事を持ち帰らされました。少しでも息抜きできる時間が欲しかったんですけど…。先が見えないほどの仕事を抱えモチベーションが低いまま年を越すのは、まあ今年はそういう年回りだったと諦めるべきなのでしょうね。GLUMipさんがせっかく日記で、冬コミ販売のうる星同人誌リストを公開されていたのに、一昨日も昨日も冬コミに行ける余裕の全くない日でした。るみけっとは何とか参加せねば…! 悔しいのでサラリーマンNEOのスペシャルだけは観て、テレビサラリーマン体操やセクスィー部長、各ゲストの演技に心和むひとときを。今日も昨年に引き続きガキの使いの「笑ってはいけない」シリーズでバカ笑いしながら年を越したいと思います。イヤなことは忘れないとね。

 あまりの仕事漬けっぷりに、どうしても日常の生活パターンから抜け出したくなり、23日(日)は以前から一度行ってみたかった東京の谷中・根津・千駄木界隈をぶらり散歩してきました。行き当たりばったり感を楽しむべく敢えて下調べはほとんどせず、駅員さんにお願いして頂いたマップを頼りに散策開始。
 まずは有名な根津のたいやきを購入、新鮮な食感と美味さに感動! 薄い皮は香ばしくパリパリで、中のあんは柔らかめ。あーまた食べたくなってきた。できたてをパクつきながら根津神社を訪れると、丁度挙式のため神殿に向かう花嫁行列を目撃。林立する鳥居、境内のせせらぎに佇む白鷺など、神聖な空間はとても目の保養になりました。次にいせ辰を覗き、膨大な意匠が掲載された江戸千代紙の本を購入。お絵描き心がくすぐられます。続いて建物の外観に惹かれ朝倉彫塑館に入ったところ、これが予想をはるかに超えたナイススポット。建物が楽しい! 増改築を重ねた朝倉文夫氏こだわりのつくりっぷりは、まるで田舎で大きい銭湯やっている親戚宅を探検するかのような(ワシにしか分からない表現で済みません)ワクワク感に満ち溢れ、耐震基準に満たないという理由で現在非公開となっている木造部分が見学できないのが本当に口惜しいくらいでした。高い天井までびっちりと壁3面を覆う本棚なんて、ナマで初めて見ましたよー。その後谷中ぎんざで評判のジュースィーなメンチをパクつきつつ、よみせ通りでマミーズのアップルパイを購入、エリアをほぼ一巡してきました。
 まだ日暮れ前だったのでその足で東京ミッドタウンへ。フジカラーのギャラリーで開かれていた世界のクリスマス展の内容が、昔LUMと一緒に行ったイタリアの光景を彷彿とさせたり、クリスマスのディスプレイのアイデアの豊かさに関心したりと、とても心に刻まれるものでした。ミッドタウンは他にもとらやギャラリーやサントリー美術館など、そそられるスポットが多いですねー。今度平日にじっくり行ってみたいものです。

 一般向けの年賀状には毎年目標を書いているのですが、来年は「タイムマネジメントの徹底でモチベーションアップ」。時間管理ができていないのは他人のミスの尻拭い的仕事を突発的に振られることがあまりにも多いからなんですけどね。嘆いてないで、ミスが発生しないよう先手を打ちリードしていけるよう試みたいと思っています。
 サイトもすっかり放置状態で心苦しい限りです(散歩行っている場合か! とお叱りを受けそうですが)。ワシの場合そんなにサラサラお絵描きできないもので、余計に更新できずじまい。ただネタだけは頭の中にあるので、LUMの力を借りて少しでもアウトプットしていけたらと考えています。いつも訪問してくださる方、本当に申し訳ございませんが、皆様の存在を忘れることは片時もないことだけはご理解いただきたい、というムシのいいコメントで本年の日記を締めさせていただきます!


■シューティングスター

2007年12月15日(土)

 小学校の中学年位の時だったとは思いますが、サーカスを観に行った帰りの夜道で生まれて初めて流れ星を見ました。一瞬ではあったものの、きらきらと名残の輝きを軌道に残しながら流れ去った様はあまりにきれいで、未だにはっきりと脳に焼き付いています。以来見る機会に恵まれなかったのですが、昨晩は月が早く沈み、大気は冷え空気も非常に澄んでおり、オリオン座や火星など目印が近くにあって見つけやすい、という絶好のコンディションでふたご座流星群を観ることができました。かつての印象とはまた違ったスマートな流れっぷりが、首都圏でも肉眼で観られたということに感動です。夏の皆既月食の時はまんまと雨天にしてやられたものの、これでちょっと気が済みました(笑)。ピークは昨晩だったようですが、今夜も観測できるようなので観てみてください〜。

 火曜から昨日まで妹と姪二人が泊まりに来ている中、在宅仕事が容赦なく来て軽くパニックでした。10ヶ月の姪は愛嬌振りまいて可愛いものの、後追いの時期で母親が数メートルでも離れると泣き出す始末。3歳の姪は以前よりかなり聞き分けがよくなりましたが、それでも自分の機嫌が悪いと腹いせに妹を叩いたり突き飛ばしたり大声を出してびっくりさせ泣かせる始末。それで神経質な妹もイライラした言動をとるものだから、こちらも仕事に集中するわけにはいかず神経使って…。普段と比べ自分の眠りが露骨に浅く、やっぱり相当ストレスに感じているんだろうなーと思いましたよ。ふいー。
 木曜は姪が来訪した時恒例・三鷹の森ジブリ美術館に荷物持ちとして行ってきました。目的はネコバスで遊ぶだけなんですけどねー。でもいつも時間制限があるのに、たまたま子どもの来場が少なかったようで、1時間余り、気の済むまで遊べました。美術館の入口に自転車販売の手作りワッフル売りのお姉さんが昨年いらっしゃったのですが、今年もいらして、ちゃんと信念をもって頑張って続けられている姿に励まされましたー。食の細い上の姪がぺろりとたいらげるお姉さんのワッフル。機会があれば是非〜。

 下記の日記の内容に対し、メールでも励ましていただきました! ホントに「これ以上凹む位ならもうスポンジケーキなんて作らない!」とまで思い込んでいたので、お心遣い有難い限りです。私信ですがまたメールしますね!


■食のショック

2007年12月10日(月)

 と寒いダジャレで自虐的に。スポンジケーキが上手く焼けないので以前、単発の講座を受け、これがホントに自分で作ったものなの? と思うほどキチンと焼けたのですが、以降自宅で再現したつもりでもやっぱり上手くいかないー。昨日も失敗して、ポイントがいつまで経ってもつかめないことにかなり凹みました。甘味にはあまり興味がなく、市販価格と私的価値感がマッチしていないので食べたければ作る主義。パウンドケーキやチーズケーキは好みにできあがるだけに悔しい〜。卵の泡立てをしっかりするのは承知の上で、その他の作業についてネットでもコツを調べてみましたが、「卵の湯せんは35度まで」VS「50度まで」、「粉は混ぜ過ぎない」VS「しっかり混ぜた方が良い」など、いずれも両極端の意見が紹介されていて結局ワケが分からないのでした。クリスマスケーキ作りを前にもう一度練習するかどうか、

 悩んでいるところへ、今日また新たな悩みのタネが…。

 一昨年、昨年ともに「もう二度と送ってくれるな」と伝えたつもりの親戚から、また今年も新巻鮭丸ごと1匹届いてしまいました。その親戚のさらに親戚筋(北海道在住)が毎年30匹ほど送り付けてくるらしく、ウチに届くのも要は厄介払いのニュアンスがあるらしい。要らないと言ってんのに忘れたフリしてるよ。ぶえーん。
 ちなみに一昨年、昨年ともに、食べ忘れで冷凍庫に眠ったままの切り身があったりして。勿体ないことをしてしまっています。必要でないものを所持すると結局こうなってしまいがちなんだよねえ。だからイヤなのに。それ以前にあの巨体を捌くのがイヤなんですが。
 とりあえず今晩は冷えた廊下に放置して、明日朝やむを得ず仕方なしに格闘するしかないのう。毎年書いてますが、お金を出せば捌いてくれるサービスがスーパーの魚売り場にあれば本気で利用したいものです。


■新作は「五右衛門」

2007年12月4日(火)

 エキストラ出演した映画タイトルは、日記タイトル「」部分をローマ字(全て大文字)表記したものです。2日に出演者など概要が発表されたので、漸く公に語れる〜。監督の前作は映像美がすごいという評判は耳にしています(観てない)。今回はエキストラに至るまで衣装が今までにないセンスでホント興味深く、セットも細かいトコロまで面白く作り込んであるので、お絵描き魂を揺さぶられること必定です。撮影現場でエキストラの方全員の写真を撮らせていただきたい、とどれだけ思ったことか。それほどに一人ひとり全く違う斬新なコーディネートをされているんですよー。公開はまだまだ先の2009年で、立ち上がったばかりの公式HPではまだ何も見られない状況ですが、監督の最新の日記にセットの画像が公開されてますので宜しければ見てみて下さい〜。
 ちなみにワシは主演男優さんのファンでも何でもないのですが、胸板っぷりにはときめきました(笑)。撮影終了後に猿飛佐助役の方の上半身裸も目撃しました。引き締まったカラダっつうのは生で見るといいもんですな。ヘンな人のようなコメントですが。

 先月仕事を頑張り過ぎたので今月はゆるめにスケジュール組みました。今日は休みをとり、所属している会の会誌掲載用原稿をちょこっと執筆。当サイト現TOP絵を描いて以来のお絵描きです。この後1頁イラストや年賀状あたるも手がけたいとは思っているのですが。アタマん中に構図はきっちりできあがっているのですが。その通りにアウトプットできる技量が欲しい〜。


■イヤなことはイヤと〜言えるかな?

2007年11月28日(水)

 で、合ってましたかね? うる星映画完結編のエンディングの歌詞って。
  出張は行かずに済むようにして貰いました。 テープ起こしも〆切を延ばして貰いました。物理的に無理なものは無理、と主張することの大切さを感じました。実は融通が利くのね。今までずーーーーーーーーーーーーーっとプライベート犠牲に引き受けてばかりだったからなあ。お騒がせしました。それでもキツキツな状況ではありますが。なぜならば。
 友人夫妻の娘さん、全く人見知りせず、なつかれまくりで全く仕事ができませんでした。パソコンの前に座った途端に手を引っ張られるー。う〜ん、LUMがあまり更新できない事情も分かるような気がしましたよ。昼寝している間はアイロンがけなど、その時間にしかできない家事がてんこ盛りだろうし。

 所属している高橋留美子ファンクラブの会誌が冬コミで発行されるので、12月上旬までに何とか時間をつくってお絵描きせねばなりません。ネタの資源が枯渇しているなあ。こんな時はLUMに電話してくだらない話で盛り上がるか、ひらめきの泉・風呂につかるのが良いのですが、後者はかなり高い確率で轟沈(浴槽で爆睡)します。風呂ぐらい安心してつかりたいのに〜。とりあえずこの疲れを解消せねば入浴キケンって、何だか本末転倒ですね。


■生きてはいますが…せめて日記でデトックス

2007年11月21日(水)

 結局旅行も仕事が気になって全く楽しめないまま、10月末より家でも連日朝3、4時起き、洗濯と入浴以外はメシを食う暇もないほど在宅仕事(つか会社でこなすには到底無理な量の持ち帰り仕事)に囚われ、今月前半は精神的に殺伐としていました。いっそのこと心神衰弱で倒れて投げ出したい、と何度思ったか。こういうとき無駄に丈夫さが発揮されてしまう自分が恨めしい。
 24日から友人夫妻が2歳の娘さんを連れて27日まで泊まりに来ることになりました。その旨伝え先月には来週月・火曜の休みを申請。
 な・の・に!

 人手不足につき、24日に関東某県まで日帰り出張を命じるとはどういうことよ。土曜は友人にフリーで動いてて貰って、とのニュアンスらしいですが…。いやまあ、世の中、多忙な会社はこれ位のプライベート侵害、容赦ないとは思いますよ。でも出発が朝7時台の上に、帰宅できるのはどう早く見積もっても20時以降…。さらに28日アップで6時間分のテープ起こし&原稿まとめの在宅仕事を渡され、友人をもてなすプランがどう考えても見積もれません〜。それ以前に家ん中の片付けが追いつきません〜。さすがにアタマん中がぱっつんぱっつんなので、とりあえず日記ではき出してみました。会社の社長の仕事依頼っぷりを知るLUMにはこうなることを心配されてたし、ワシも覚悟をしていたつもりが…。自業自得なのか!? 納得いかないけど…。この仕事の振られっぷりに最近なぜか「大江戸捜査網」の隠密同心心得の条を連想してしまいます。「我が命、我がものと思わず 武門の儀あくまで陰にて 己の器量を伏し ご下命、いかにても果すべし」。死して屍、っつうより生きた屍状態。

 とりあえずこの山を超えたら、仕事のスタイルを見直さないとね。でも12月にはワシがストレスを感じる相手ランキング上位を誇る妹と3歳の姪が泊まりがけで来る予定で、それが今年最後の山場となりそう。生後10ヶ月の下の姪で癒されつつ乗り切ろう。

 あまりの冷え込みに耐えかね、昨日漸く衣替えしました。あと車のタイヤ交換してきました、と言うと、皆に「冬タイヤ(スタッドレス)?」と訊かれてしまうのですが、単にサマータイヤの溝がヤバくなっただけです。クーポン券利用で価格.comよりも底値となりちょっと幸せ。ついでに先日取材で問屋さんに行くことがあり、好きなブランドのグッズをあり得ないほどの安価(卸値)で買い漁れ、久々に仕事で役得があったのもちょっと幸せ。こんな幸せ探しで何とか精神的に均衡を保っている今日この頃です。えーと、シュミの面では絶チル新刊買ったものの、GS美神(つか横島くん)の方がノリ的には好みかなーと思う昨今。ポケモンのアニメは内容の濃い話が続いていて面白いです。年賀状の季節となり、結局シュミ関係の方に今年出せずじまいだったことを忘れていたことにショックを受けました。早めにあたる年賀状を作らねば…!
 早くまっとうな日記書きたい。


■旅行のお荷物

2007年10月31日(水)

 仕事でプライベートが著しく侵害されている今日この頃。旅行を予定している旨1ヶ月以上前から会社に告知しているのに、出発日の午前中にまで取材の仕事を入れられてしまうわ、旅行の最中にも電話取材を入れられてしまうわ、現在取材が済んでいる6件の原稿〆切が旅行から戻る日と同じだわ、全く容赦ありません。規定の退社時刻を過ぎても容赦なく仕事を振られるし、人手不足は逃げようがないっすねー。ぐはー。この修羅場は来月末にピークを迎えるようで、ただでさえキツい現状を思うと旅行もちっとも楽しめなさそうです。どうしてくれるー。
 派遣だと時間できっぱり仕事に区切りをつけることができそうだなーと思い、以前登録しておいた会社の登録期限が切れるとあって、先日登録会に出掛けてきました。ビジネススキルや編集スキルのテストがあるのですが、エクセルの操作やDTP用語など、前回トンチンカンだったことがいつの間にかすっかり理解できるようになっており、少しは成長したことを実感。面接などを経て選考結果は後日通知、とのシステムながら、面接時は担当の方が事実上合格とのことでいくつか仕事を紹介して下さいました。しかし交通費支給なし、各種保険料徴収となると、実入りは現状の方が良いんだよなあ。仕事も大企業の歯車の一つでしかないような単調な内容だし。
 っつうワケで、なかなかベストな仕事環境はないもんです。せめて半月に一度ほどは仕事のことを忘れて休めるひとときが欲しいんだけどなあ。でもそのようなひとときはサイトの更新が気になってやっぱり心休まらないのだ。


■早起きは1.5文の得

2007年10月16日(火)

 土日に在宅で終わらせる筈の仕事がまだ終わっていないことが気になり、午前2時に目が覚めてしまいました。スッキリしようと半分終わらせ、残りの半分も手がけようとしたらデータが見つからない〜。どうやら会社のパソコンに放置しっぱなしのようです。そんなワケで早朝に時間ができたので日記をアップ。

 まずはゲストブックのすぱいくさん、初めまして! 他サイトの絵掲などで作品は前々より拝見しております〜。甘いモノがお好きなような印象を持ってます。来年のるみけで新刊! ぐはー! でもこういうことはやると決めてしまって、計画的に取り組まないといけませんよね! そもそも既刊「あたる同盟」で告知した次の新刊の発行予定なんぞ既に数年過ぎ去っていることですし。既にゲスト原稿も頂いてしまっていることですし。発行する気は満々なんだからやらないとなー。LUMと今度電話で話し合って詰めてみますね。キリリクなど、要望がろくに実現できていない当サイトですが、こうやって尻を叩いて下さるお客様の存在は本当に有難く思っております。これからも是非こっそりと見てやって下さい!
 ちなみに先程まで経営コンサルタントの話を原稿にまとめていたのですが、その中で「予定と計画は違う」という主旨の内容がありました。計画を立てない限り実行には移せませんよね。普段編集の仕事をしているなら計画せねば。

 最近あまり仕事上の恩恵を受けられずにいましたが、先週土曜は社長(元上司)がスタッフをダンスショーとしゃぶしゃぶの夕べに招待してくれました。一人前ごせんえんのしゃぶしゃぶ、どれだけ肉がてんこ盛りなのかと期待しまくりのビンボー人方丈、まさか3枚だけだとは思ってもみませんでしたよ…。ううーん、美味しかったんだろうけど食べた気がしないー。追加で頼んでも2枚でした。やはり食べ放題向きの胃ですな。ダンスショーはワシの好きな六本木金魚からすればかなり見劣りしてしまうのですが、それでも先日のエキストラ出演以来、すっかり衣裳萌えに拍車がかかり、ダンスそっちのけで見入ってしまいました。
 ところで出演した映画作品について、こちとら目の当たりにした主演俳優を含むキャスティングを喋りたくても我慢しているのに、所詮はネット社会の現代、ちょびっと検索すると何だかんだと情報がだだ漏れなんですねー。人の口に戸は立てられません。


■飽くまで個人的な見解ですが名前あれこれ

2007年10月11日(木)

 仕事から戻り、只今朝日新聞の夕刊に目を通そうとしたところ、「響き優先、今時の命名」との記事が飛び込んできました。こういう日記はほとぼりが冷めてから書くべきなのでしょうが、どうにも腹の虫が治まらなくて〜〜〜。「七音」と書いて「どれみ」、「月女神」と書いて「でぃあな」、「美星空」と書いて「うらら」なんて、読めるかっっっっっ! 勿論親御さんが相当の思いを込めて、相当に漢字の組み合わせを考え命名したのは十分認めますが、どうにもこうにも、実際に使う子どもへの配慮を欠いた、親のエゴを強く感じてしまいます。他人からすれば見当もつかない読み方だし、読みから漢字が全く連想できないし、いちいち説明を要するって子ども心にどうなんだろう。自分の名前を間違って呼ばれるのは、結構煩わしいように思えるのですが。また、「みより」を「魅麗」と書くなど、やたら難しい字を使うのも子どもにとってどうかと…。まあ、子どもが親の思いを汲み取って、何のマイナス感情も持たず、他人から冷やかされることもなく、すくすく育ってくれればそれで良いんですけどね。
 また、使いたい漢字があるのに人名用漢字じゃないばかりに使えなかった、という親御さんからすれば、読み方の法規定がないばかりに自由に人名用漢字を組み合わせ、自分の思い通りの読みにしてしまうこれらの事例は腑に落ちない部分がありそうに思えます。
 さらに水に関する苗字で、太陽に関する名前の知人がいますが、その親御さんが、知人がある程度成長してから占い師に姓名判断を仰ぎ、苗字、つまり家系を表す水を、名前の太陽が干上がらせるから(家系を絶やしたり家を食い潰すみたいなニュアンスで)良くない、と告げられ、「あの名付けは失敗だった」とこぼすのを耳にしたことがあります。それが他人事ながら「自分が思いを込めて付けた名前を今更失敗とヌカすか?」と妙にショックでした。占いは占いで割り切れよー。姓名判断だって流派によっては同じ漢字でも画数の数え方が異なる場合があるんだし。
 とまあ、自分はそう間違われるタイプの名前ではないながらも、親のエゴという側面でいろいろとトラウマがあり過剰反応してしまうネタなのでした。間違われて気分良く思える時もありますよ。あ、名前読み間違ってる、これはセールスの電話だな、と判断がつく時。

 そろそろ暫定トップ絵も季節外れなので何とかせねばね。リフレッシュ効果で生活スタイルが幾分まっとうになってきたので時間を作らねば!


■エネルギーチャーーーーーーーーーーーージ

2007年10月7日(日)

 前回日記で起こしたテープの原稿を本にまとめたりで、10月1日まですさまじく仕事漬けでした。家ん中の掃除が全くできずメシもろくに作れず気分がすさむほどに。会社勤めの上に在宅仕事はイカンです。

 2日から仕事休みをとり、只今リフレッシュ中。先日は人生初体験! 映画のエキストラを務めてきました! たまたま雑談の中で、友人が近々こんなことやるんだ、と教えてくれ、そういや世の中にはこういう面白そうなことがあったんだ、と、早速ワシも応募した次第。時代モノなので衣装やらセットやら、目に飛び込むもの全てもんのすごく面白く、ワシですら分かる芸能人の方々も目の当たりにしてきたのですが、制作発表前だから一切の内容は口外禁止なのがツラい! エキストラの殆どは常連さんで、その方々が一様に、今回の撮影現場が雰囲気や食事などいろいろな面で一番良い! とおっしゃっていたので、初体験にして最高のシチュエーションに恵まれたようです。
 ワシはアニメや漫画キャラのコスプレには興味ないのですが、いろいろな衣装を着てみることには興味アリアリ。現代以外の時代設定の作品にエキストラ出演するとそれが叶うんだなーと気付いた次第。また応募してみようと思っています。

 また別の日は一泊二日で千葉・房総半島まで旅行してきました。宿泊施設で通常よりかなり安価で体験できるというので、これまた初体験、ボディー&フェイシャルエステ。肌のキメがあからさまに細かくなったのと、顔から疲れが抜けたかのように目がパッチリしたのとで、エステに皆さんお通いになる理由が体感できたような気がします。でもワシは全身を直に手技でマッサージして頂くのが申し訳なく思う性分なので続けられないなー。因みに「アタマから足裏までものすごくお疲れになってらっしゃいますね」と言われてしまいました。カイロプラクティックには週イチで通っていますが、肩こりだけかと思いきや、全身クタクタだったようです。
 宿泊したのは広い窓やベランダがついてオーシャンビューかつ高そうなマッサージチェア・檜の浴槽の内風呂まで備え付けの贅沢な部屋。東京湾とは思えないほど幻想的な眺めに、夜、空を見上げると、住んでいるトコロとは雲泥の差で星が数多くまたたいていて、心身ともにとことん癒されました。房総は初めてだったので何処を観光したら良いのか分からないままに過ごしてしまったのですが、次回はしっかり下調べをして臨みたいと思います。

 さてこの後はまた連休中にもかかわらず在宅仕事ですが、映画の衣装にものすごく創作意欲を刺激されたので、仕事をとっとと終わらせてお絵描きしたいなーと思っております。と書きつついつも挫折していますが、ここ数日で随分シャキッとしてきたので、何処まで持続できるか挑戦だ!


■飛んでってくれ肩こり

2007年9月18日(火)

 ああー、今日は久々に在宅仕事がないぞ、日記更新しなきゃ! と思った瞬間に絶妙のタイミングで仕事の依頼が入ったりで、怒濤の在宅仕事地獄に陥っています。仕事のことを忘れてのびのびできる自分の時間が欲しい…。今日なんぞ120分テープ×3本のテープ起こしを次の連休明け〆切で頂戴し、また更新が伸びてしまうので、思い切って更新作業を優先させることにしました。
 ここ数ヶ月、眼精疲労&肩こりで、ちょっと気が抜ける週末に頭痛に襲われており、先日とうとう耐えきれなくなってまずは眼科へ。コンタクトがもう寿命でした…。「こりゃ目ぇ疲れて当然だわ」と先生。早速買い換えです。次に肩こりもどうにかせねばと悩んだ末、仕事での体験取材で効果を実感したことのある唯一のスポット、カイロプラクティック研究所へ。背中までバリバリにこっているらしく、今まで2回かかりましたが、まだ「飛んでけ! 肩こり」の領域には到達していません〜。あたるが本気でうらやましい。でも間接の歪みを矯正する施術なので、何だか姿勢が良くなったというか、ちゃんと背骨の上に頭が乗っかっているカンジがしますよ。頭痛も殆どしなくなったし。カイロは高いイメージがあったけど、1回につき1時間弱で歪みを治す根本的治療が4500円ならかなりお得なのではと思った次第。近所のマッサージ店は10分で1500円とるようですし。
 話は変わりますが、セクスィ〜部長ってドラマめぞん一刻の三鷹さんだったんですね。ドラマは最初の5分しか観てないので知らんかった…。そしてなっちゃんのCMにも部長役で出てる。どうせ部長ならセクスィ〜部長として出演して欲しかった。んで最近までやってたドラマの主役の旦那さん役もやってたんですね。ドラマは観ないので以下略。いかに芸能に疎いか改めて自覚しました。でも最近、キムタクの顔の判別(他のイケメン兄ちゃん達との区別)が漸くつくようになりましたよ! 進歩!

 と、現実逃避で無駄話。
 ゲストブックのガッチャぴんさん〜! ぐはー! 仕事と育児の両立を頑張っているガッチャぴんさんに応援していただくのが恥ずかしいほどに更新できてないー! でもお気持ち有難うございます〜! 忙しい皆さんをあたるイラストで癒せたら…という気持ちはおこがましくも持ち合わせているんですけどね。何とか皆さんの気持ちに応えねばと思っているんですけどね。これ以上書くと言い逃れにしかならないー。


■さよならバイバイ夏の日々

2007年9月1日(土)

 漸く8月が過ぎ秋らしくなり、ほっと一息です。というのも何故か夏に限ってワシのもとへ精神的苦痛を伴う試練が3年に1、2度のペースで訪れるもので、毎夏どんな思いがけないトラブルに巻き込まれるかとビビりまくりなんですよ。今年もまんまとお盆明けからドツボにハマってました。因みにワシは滅多に怒りの感情を表さない人間なのですが、「お前にだけはそれを言われたくない」と思う輩に暴言を吐かれると途端にスイッチが入ります。静かに感情を抑えつつキレます。今年の試練はそんなカンジでした。もちろんネット上のことではありません〜。
LUMに二夜連続で話を聞いて貰ったりして少しは気持ちが軽くなり、一昨日モノの考え方を180度転換することで漸く吹っ切れることができた次第。やれやれ。

そんなワケで気分も新たにしたところで、ゲストブックに鈴音さんからの書き込みが!!!!! 初めまして! なんですけどブログや各掲示板でのお絵描きを前々より拝見しており、絵柄から滲み出るお人柄に既に惚れ込んでおりましたので初めての気がしません! こうして書き込んで頂ける(それもタイムリーに)とは思ってもみなかったので、狂喜乱舞しております! 本当に有難うございます! 鈴音さんの表情豊かなあたるの描きっぷりや、どの絵もしっかり書き込んで一枚絵として仕上げていらっしゃること、心から尊敬しているんですよ〜! と、ここでラブコールで申し訳ございません。好きなら好きで書き込みするべきなのですが、自分のサイトでさえろくに更新できてないので、人様のサイトには、お知り合いのサイトに限りごく稀にWeb拍手のコメントをこっそり送ったりするのみにとどめています。いつの日か鈴音さんや○島さんのように絵チャットで交流してみたいなーという夢はあるんですけどね。こんなヤツですがこれからも是非是非宜しくお付き合い下さい!
そうそう、鈴音さん同様、バリバリ絵チャットを楽しんでいらっしゃるご様子のGLUMipさんが先日よりのワシ日記ネタに関し、ご自身の日記上でレスして下さいました。有難うございました〜!


■色餓鬼退散!!!!
2007年8月25日(土)

 その日その時、たまたま偶然に、携帯にかかってきた電話が番号非通知であろうとも、出た方が良いだろうなという状況にあったんですよ。んで出たらすぐ切れました。推測する相手が山間部にいるので、「電波状況が悪いんだろうな」と思っていたら、また数十分後にコールが。すぐ応答したら、

 荒い鼻息?

 何処か走ってきて息切れしてんの? と思うこと数秒。何かボソッと言うんだけど聞き取れない。「はい?」と返事すると、「今…………………」「はい???」「(鼻息)…………今………………何してんの…………?」

 ムカーッ! ただの変態からの無差別エロ電話だよ! こんな電話に引っ掛かってしまった自分がイヤー! 即刻放置して、電話が切れてからすぐネットで対処法を調べ、その後のしつこいコールを断ちました。
 こういう類の電話は大昔自宅電話に、営業トークのようなこちらが口を挟む隙がないようなナンパ系を受けたことはありますが、こんなある意味古典的というか基本つうか、絶対この後「今どんなパンツはいてんの………?」と訊いてきそうなのは初めてで、まだこんなヤツいるんだ…! と驚いた次第です。でも数日前の話ながらまだ気分の悪さが残るー。おのれ変態め! もちろん普段は非通知設定の電話は無視だし、応答も「もしもし」だけで苗字は名乗りません。それでも時には偶然が重なりこんな状況に陥るものなんですねえ。
  折しも立川の警官のニュースが話題になっている時期、そのストーカーっぷりに今回の後味も悪さ倍増です。以前日記に書いたことありますが(リニューアルして昔の日記は削除されているので読むことはできません)、なまじ元会社の同期が「残業が多くて不倫相手の彼女に会う時間がとれない」という理由で警官に転職しただけに、世のお巡りさんの大多数はちゃんと使命感を抱いて勤務されているとは思うものの、そういう色ボケ輩が混じっているという状況に改めて震撼してしまいます。


■仕事サーファー
2007年8月21日(火)

 昨日日記のカメラマンのお誘い、既にIさんが先方の専務に連絡済みでした…。前進あるのみですー。明日も会社でブツ撮りを依頼されたし、やおらカメラマンっぽくなってきたなー。まさかそういう方向になってこようとは、てなカンジです。でも持ち駒を増やす分に無駄なことはないですね。数年先の自分の仕事っぷりが見えづらくなってきたけど、しばらくなすがままに流されてみよう〜。
 お絵描きの波も来ないかなー。押井守でわりと盛り上がっていたにもかかわらず、思った以上に失速したもので。こんなあたるもあんなあたるも描いてみようと思っていた筈なのになー。コミケに顔を出すべきでした。もしかしたら古川登志夫ヴォイスで感情が高ぶっていただけかもしれません(苦笑)。
  コミケといえば既にうる星ジャンルなぞ消えて久しいですが、何処か全く別のジャンルの何処かのブースで、きっと誰か一人位、昔を偲んで単発的にクオリティの高いうる星本作ったりしてるんじゃないかなーと思うワケですよ。でも数年に一度、ごくたまにブース参加してみたり閉場間際にふらりと行ったりするだけなので、あの膨大なカタログからそういう情報を嗅ぎ分ける感覚を持ち合わせていません。ネットオークションやネット販売で検索することもしないし。そういうのが何気に悔しいですね。この悔しさはワシのネズミーランド&シー嫌いにも通ずるものがあるなあ。所詮○ィズニー通の前には手も足も出ず、無駄に待ち時間を費やすだけで何も得るものがない、っつうのがイヤなのです。え? 通じてない? 関係ないって? 自分にとっては大アリですよ!


■ダラックマ
2007年8月20日(月)

 コ ミ ケ が 開 催 さ れ て い た こ と、すっかりアタマの中から脱落していました…。かりんさんのうる星新刊買ったり人に会ったりしようと思ってたのに…。ここんとこずっとダラダラ気味。今日になり漸く少しエンジンがかかってきて、やーっと一般向けの残暑見舞いハガキを作成。自分で撮ったイメージ写真を使い、レイアウトを工夫するこのひとときが一番楽しいです。サイト向けや同人関係のお友達向けのはどうすんのよ。
 写真と言えば、先週金曜、極秘に招集をかけ、タウン紙編集部スタッフで飲み会を企画しました。新しく入ってきた営業職のIさんがかなりカメラに詳しいらしいので、前々から写真談義をしましょうと言っていたものの、職場は私語どころか営業さんとバイトの編集スタッフが言葉を交わすのにも、編集部トップNさんに会話の趣旨と所要時間を説明し了承を得ない限り厳禁という息の詰まる異常空間。それは単にNさんが極度の仕切りたがりだからなんですが、その目を盗みIさんとメルアド交換するのにもえらく苦労し、構想3ヶ月、漸く実現しました。
 メンバーはIさんと、Nさんらお局様の執拗ないじめで今春退職を余儀なくされた元編集Sさん、そしてワシの3人の筈が、企画を聞きつけた方々3人も是非参加したい! と飛び入り。思いがけず日頃のストレスぶっちゃけ会になりました。「何だ〜、そんなこと思ってたの自分だけかと思っていたら、皆もかー。安心した」というネタばっかり。経理担当のお局様が不在時に電話で伝言を受け、それをポストイット(付箋)に書いて机上に貼っておいたら、後で「社内での連絡に付箋は使わないで!」とすさまじい剣幕で経費節減の説教食らったという話など、社内ルールとして明文化もされていないし浸透もしていない俺様ルールを「当然でしょ!」と怒鳴りつけ押しつけるパターンが圧倒的。ストレスぶちまけるチャンスを虎視眈々と狙っているとしか思えません。最近タウン紙編集から少し離れたワシにとって「よく今までこういう空気に耐えてたなー」と改めて思う機会でした。
 んでIさん、幼稚園や小学校のアルバム用写真のカメラマンやらない? と勧めてきました。知り合いの会社が慢性的な技術者不足なんだそうです。やるかやらないかはまだ決めかねていますが、こうやって仕事の世界が拡がるチャンスに出会えるのが何より嬉しいですー。何でもやりたい自分だけに、ムセッ草に仕事先を増やして良いものかなかなか判断つかないのが困る(とか書きつつ、そのうち悩んでいるのが面倒になり、とりあえずやってみるか、というのがワシの常套なのですが)。


■ひとときの遠出
2007年8月15日(水)

 土曜の晩に出発、月曜朝帰宅。関西へ2月に生まれた姪の顔を見に行ってきましたー。神戸に住む友人と4年ぶりに再会した後妹と落ち合い、妹夫婦の奢り(情けない姉)で和牛ステーキご馳走になりました。ステーキもさることながら、にんにくチップが美味でした!(そこかよ) その後妹ん家を初訪問。6ヶ月の姪をあやしたり抱っこして寝かせたり、たっぷり堪能しました! 日頃のストレスでささくれだった心が癒されます〜。対して上の姪は益々口達者でわがままに成長しており、嫉妬で赤ん坊の妹をいじめたりで可愛くない! 顔は外人さんモデルみたいで妹夫婦は「可愛い〜!」と親バカ丸出し絶賛するのですが、その態度も相俟ってワシはちっとも可愛く思えないよ! 伯母こんなんでいいのか。
 ところでものすごく久々の夜行高速バス、行きは殆ど寝られなかった…。遠慮なくリクライニング倒して爆睡している方々がうらやましかったです。あと神戸観光したいなーと思ったのですが、うだるような暑さとスポットを絞りきれなかったのとで断念しました。いつか観光を目的に再訪したいものです。ハーバーランドがおすすめと聞きました。
 お盆、首都圏はホントに道路空いてますねー。羽田空港に用があって行ってきたのですが、かつてないほどスムーズ。しかし空港の駐車場だけは「90分待ち」の表記が出てましたよ。実際は45分位でした。

 ゲストブックのやながわさん〜! 相変わらず激務を心配してはいるもののご無沙汰ばかりで済みません! そしてセクスィーセクスィーうるさくてすんません! でもあんな上司いたらお客様からの手強いクレームも一撃で解決! 頼もしいですよね〜。初期の面堂でパロディーやるとピッタリハマるように思えます。TOP絵、ワタシのポリシーは「それらしく見えれば良い」なのでいろいろと簡素化が恐縮ですが、お楽しみ頂けたようであれば嬉しい限りです。はよ本来のTOP絵ネタ描かねば! バナーも何処かに残しますねー(作業はLUM担当なので勝手な発言ですが)。
 そしてかりんさん、リンク有難うございます〜! 北海道ではやたら盛り上がってたようで、楽しい話をLUMから聞くにつけ、その場にいられなかったこと残念でなりません! おお! あたるまみれですか! 新刊楽しみ! コミケは顔を出せるかどうか、仕事の進捗具合によりけりでニントモカントモですが…。お絵描きしながらあたる談義してみたいものです。ところでセクスィー部長情報! どどどこからそんな情報が! ぐあー! あの華麗な尻の振りっぷりとダンスを目の当たりにしてみたいものですー。

  LUM日記に便乗するのも久々で新鮮ー。ワシ未だ電王観たことありません〜。ポケモンサンデーと重なっているもので。普通ああいう子ども向け番組の司会進行タレントって、お前ちっとも内容分かっとらんやろ! みたいな人が多いんですが、TIMもロバートもしょこたんもきっちりとゲームやりこんでいて、本気でポケモンバトル見せてくれるところについついハマってます。電王の詳細は、仕事で知り合いのデザイナーさんに教えて貰いました。ジャニーズマニアのこのデザイナーさん、若いイケメンが出る日曜朝の特撮は欠かさずチェックしているそうで、電王はイケメンあまり出ないと嘆いておりました。んなワケで先日のクレしんは電王を知る貴重な機会でしたよ〜。
  話は変わりまして関東地方(か全国区か分からないけど)、今年はセミの鳴き声がおかしく聞こえるんですけどワシだけですか? ミンミンゼミもツクツクホーシも、1フレーズ鳴ききれないままヘンにフェードアウトしたり、鳴き方がヘタクソだったり。気になってしょうがないです。猛暑だからだろうか。セミついでに日曜、妹ん家でN○Kの「ダーウィンが来た!」を観ましたが、セミにチョコ付けて食うとは理解し難いアメリカの食文化…。日本でもハチノコやイナゴ食う人はいますけどね。大人から子どもまで気軽に食ってるのが絵的にすごかった…。


■花より団子よりあたる
2007年8月8日(水)

 昨日は安彦良和展に行ってきました。特に興味があるワケではないのですが、招待券を貰ったので、お絵描きの刺激になるかなーと。ダーティペアやらクラッシャージョーやら懐かしの作品もてんこ盛りで大変見応えありましたが、重厚な塗りっぷりの色遣いからは見て盗める技術なんぞ全くありゃしませんでしたー。大家(たいか)から何か得ようと思うのがそもそも無謀です。それにしても師事して絵を習得したのが小学生の時、学校の校長先生から水墨画をちょこっとのみ、っつうのがスゴイ〜。
 んで鑑賞後、美術館併設の食堂で昼食をとりました。注文した二段重ね重は合鴨やらばい貝やら鰆の焼き物に野菜の煮物、雑穀米ご飯など、和の風情たっぷり。さらにデザートも付いて890円とリーズナブル。果たして蓋を開けると…。いや、料理はちゃんと本格的ですよ。しかし、何故デザートに一口チョコが…。さらにワシの好きながんもどきだと本気で思い込んで箸をつけたそれは、一口シューだったりして。一口くずまんじゅうのような正統派っぽい菓子と3点セットでしたが、和の風情台無しです。結局安彦作品よりこのデザートネタの方が印象に残ってしまいました。どうしてくれる。思わず写真撮ってしまったよ。

 さて再開後早速の書き込み、本当に嬉しいです! 有難うございます!
 mさん、反応早っ!! 昨晩(日付は今日ですが)押井守スペシャル観終わってゲストブックを覗いてみたらもう! この素早さがニクいー! エンターテイナーのmさんをマメに楽しませることができるかどうかは自信ありませんが、ご厚意に応えたい気持ちだけはいつも満々なんです! そこんとこだけ分かってやって下さい〜。とワガママ。
 GLUMipさん、ヒートしまくりの日記や(終了してしまいましたが)企画など、楽しく拝見しております! おかしいなー。ワタシ的にGLUMipさんはクールな印象だったんだけどなー。と首をかしげながら(笑)。ギャー! さらにリンク集にまで加えて頂いて!恐縮です! そして色香恋次郎までチェック済で!! 昨晩の賀来千香子との熾烈な色気バトルはナイスでした。結局「ときめきの聖夜」観ずにNEOを観てしまった、こんなうる星スキーですが、今後共宜しくお付き合い下さい!
 ゆりさん、早速の訪問有難うございます〜! 相方さんはお元気でお過ごしでしょうか? BS、ウチは普段全然観ないのに衛星放送の受信料を払ってしまっているので、こういう少しでもモトがとれそうな機会を逃すワケにはいきません! 因みに押井守スペシャル最終日の生放送時、ワタシは夜行バスの車中なんですよー。同じく観られない〜。それにしても作品ランキング、ワタシは全体で下記日記の「機動警察パトレイバー2 the Movie」が1位なのにびっくらこきました。面白さを見いだせてないのはワシだけなのか!? これは何としてでも刮目して鑑賞せねばなりませんねー。睡魔との闘い。

 押井カントク自作を語る、では、見出しとして「諸星あたる」という文字が登場したこと自体にささやかな感動を覚えましたねー。うる星という作品の中で、ラムではなくあたるという存在を、主人公というスタンスを踏まえた上でしっかり捉えてくれる男性クリエイターの視点は興味津々です。記憶力ないのでどうコメントしていたかはマトモに覚えていないのですが、掘り下げる価値のあるキャラクターとしてのあたる、といった具合で、共感できる内容であったことは間違いありません。転換点となった作品のエピソードなど、カントクの試行錯誤を知るにつけ、改めて二次創作(と表現して良いのかは分かりませんが)への意欲がわき上がってきますね。かなり本音ぶちまけているので面白いです。いやあ、良い刺激受けました。
 プロフィール欄用あたるのボツ落描き→。いつもと変わり映えしませんが。枯れ木も山の賑わいと言うではありませんか(苦笑)。

 とかつらつらと打ち込んでいるうちに、再びゲストブックにmさんが! 更新有難うございました! やーマジにmさんとは枕投げしている暇も、うる星の話をする暇もない位ですよ! 何のファンサイト管理人なんだか! いつかクレしんでもう一度、スタッフの粋な計らいによりぶりぶりざえもんの肉声を聴いてみたいなーとの願望を抱いているのですが、先日の電王スペシャルでも喋らない設定で、分かっちゃいるけどちょっと寂しかった…。ポケモンは日々通勤電車で地味にダイヤモンドをやり込んでいます。映画ではミーハーにもアーロン様とルカリオが好きなので、ダイヤモンドではこうてつじまでご一緒したゲンにときめいてしまいましたよ〜。…と、こんなカンジで止まらなくなります。サラリーマンNEO、来週火曜朝8:30〜BS2で再放送なので、セクスィー部長のまばたきしないっぷりにも是非注目して下さいね!


■サイト再開!
2007年8月7日(火)

 大変お待たせしました。あたる同盟、リニューアルオープンでございます! お待たせした割には仮TOP絵だし、新作ないしで恐縮ですが、以前よりは更新頻度を上げていく予定ですので、これからも気長にお付き合い頂けると幸いです。
 ちなみにいろいろな頁が多少リニューアルされているもよう。二人のプロフィール欄とか。ワシも把握できていなかったりして。

 以下ゲストブックの書き込みのお返事です〜。

 めぐみさん、あたる誕生日に合わせた閲覧有難うございます! 期待を裏切ってはいけない! と、何とか頑張った甲斐がありましたよ〜。LUMのケッコンは目出度いものの、なかなか会いづらくなったのが困ったもんです。旅行の途中でLUMに会われたGLUMipさん&かりんさんご夫妻が羨ましい〜。ついでにワシ妹も先日、LUMが住む市町村に在住する友人に会ってきたそうな。二人の子どもの世話係として母を伴ったそうだけど、それなら姉連れてってくれ(苦笑)。
 mさん、下の6月2日付日記、お目通し頂ければ幸いです〜。
 そしてmさんや平氏源太さん、○島さんにはリンク貼り直しというご厚意を賜り、この場を借りて心より御礼申し上げます。本当に有難うございました!(他にもいらしたらゴメンナサイ! 感謝感激です!) またバナー交換やらお手間をおかけして恐縮ですが、新生あたる同盟、ここ最近の更新ペースからは脱却しますので、これからも宜しくお付き合い下さい!
 ガッチャぴんさん、ご心配おかけしました! 何故に中野…。関東在住ながら、中野と聞いて新宿に近いという以外イメージがピンと来ない〜。つか下車したことないからか。余談ですが同じ中央線でも、小金井方面はうる星やらめぞんやらの舞台っぽいイメージがあるんですけどね。昔のるーみっく同人誌には、漫画のコマと照らし合わせて実際に検証する企画が載ってたもんです〜。サイト再開、お待たせしましたが少しでも楽しんで頂ければ嬉しいです!
 ちわわ! さん、めちゃくちゃご無沙汰です〜。メガネら四人組は個人的に苦手…と言うか、自分の作品としてキャラクターを扱える自信が全くないのですが(勿論アニメや人様の作品を鑑賞する分には全然OKです)、あたるとコースケはいいですね!イケそうです! 以前漫画を描いたこともあるんですよ〜。『あたる×コースケ』の「×」にもしアッチの意味があるのでしたらご期待に添うことができませんが…(苦笑)。相変わらず「×」の前後のどっちがどう、というのを理解してないし。

 さて、そこかしこで話題になっていますが、一昨日からNHK BS2で押井守監督スペシャルやってますねー。今日はうる星人気作品の上映。アニメうる星、LDもDVDもビデオも持ってない(本放送時に録画したβのビデオなら実家に残っているかも知れませんが…)ので久々に観たいなー。 と思ったら。サラリーマンNEOと開始時間が重なっているじゃんよー! 「NEO」に関しては下記6月2日付日記参照。今日はサマースペシャルでゴン太くんとノッポさんとセクスィー部長が出るので見逃したくない! 要は放映される4作品のうち、どの作品と時間が重なるかが問題ですね。その時にならないと分からないんだもんなー。賭けですな。
 うる星以上に観たいのがパトレイバーのOVAですねー(あたるファンにあるまじき発言)。遊び心出てて面白いです。また、わざわざLUMと渋谷まで観に行ったのに、あまりの内容の難解さに二人とも途中で寝てしまいすっかりチンプンカンプンだったという「機動警察パトレイバー2 the Movie」も今度こそきちんと観てみたいものですが、放映時間が朝の3時〜っつうのは、また途中で撃沈しろと言うことでしょうか。
 余談ですが今年もまたルパンスペシャル観るの忘れていました。只今我が家の録画機器は壊れたままなので、オンエア時に観ないと一巻の終わり。大好きな「ルパンVS複製人間《クローン》」を超えるものはないだろうと思うと、ついつい忘れがちになってしまうんですねえ。押井守スペシャルは気合い入れて観なければ!


■再開作業
2007年8月4日(土)

 6月どころか7月も越してしまい、さすがにマズいのでサイト再開に向け作業ラストスパート! プロフィール欄のあたるカットを差し替えるべく描き下ろしたのですが、完成したものと今までのもの(初代トップ絵)を見たらさほど変わり映えしてなかった…。ちょびっとデッサンがマシにとれている程度か。進歩ないなあ。Photoshopでのアニメ塗りも慣れていないものでえらく一苦労でした。
 新バナーのあたるにしろ、改めて「ワシらしいあたる」てどんなだろ? と悩むこと少々。ワンパターン過ぎるので、たまにはこんなあたるもどうだろう、と奇をてらおうとすると、やはり空々しいカンジになってしまう〜。結局手が馴染む描き方が一番ワシらしい、ということで落ち着かせましたが、もっと表現の幅を拡げたいですねえ。再開後の目標にしよう。イラッセイなどどんどんチャレンジしてね。
 当初お絵描きのノリが悪かったので、気分転換に椎名高志先生の「絶対可憐チルドレン」なぞ初落描きしてました。思った以上に難しかった…。昔はもっとシンプルなイメージがあったのですが、こうやって模写してみると、思った以上に描きこんでるんだなーと実感したりして。椎名先生の絵柄はワシが真似してみたいなーと思う作風の一つなのですが、新装版のあたるは、できればもちっと違うシチュエーションで見てみたかったなー。椎名先生ご夫人の描かれるあたるが、ワシにとってはカッコイイあたるの究極です。


■方丈、西へ!
2007年8月1日(水)

 二人目の姪が2月に生まれ、写真を写メールで一枚見せて貰っただけで、未だご対面していません。これは伯母としてイカンでしょう! っつうのはタテマエで、赤ん坊の可愛い盛りに一度遊んでおきたい! のでこの度関西在住の妹んトコに遊びにいく決心を固めました。何かオオゴトですね。ぶっちゃけ、一人目の姪並びに妹は神経質で内弁慶なもんで性格が合わず、昨年9月にこちらに遊びに来た時もワシがすさまじくストレスたまったので、よほど決意しないと接触する気になれないのだ。妹ん家に行くのも妹の結婚以来初めて。純真無垢な赤ん坊時代に遊んでおかないと! という焦りがワシを駆り立てた次第です。
 んで、金のない状況がワシを大学時代以来の高速夜行バス利用へと駆り立てた次第。最近の夜行バスはかなり快適との話を耳にしたもので。んで決行はお盆の週! 今更予約! …行きの便、レディース便もレディース席もとれませんでした…。やむを得ず一般席利用です。大学時代はそもそもレディース席などなかったので全く気にしていませんでしたが、久々だとちょっと度胸要りますね〜。周りにヘンなオッサンいませんように。
 妹に「何処か行きたいところある?」と言われましたが、思い付かない〜。三都の中で全く観光したことない、っつうたら神戸ぐらいですけど。坂が多そうで夏はキツいイメージあるなあ。もしどなたか景観の良いおすすめスポットがあれば教えて下さい〜。


■求めるところ
2007年7月20日(金)

 何とか6月中には再開…とゲストブックに書き込みながらも幾星霜。
 仕事は元上司の会社にシフトしつつあるものの、在宅仕事がたっぷりと。さらに お盆前進行で修羅場につきタウン紙も手伝ったりしています。んで先日、某エスニック料理屋さんの取材に行ってきたのですが、そこでワシが撮った料理写真のデータを店側が(広告などいろいろ流用して使うため)寄越せと言ってきたことから、そろそろ写真撮影でギャラを貰うということを考慮して仕事をしなくてはならなくなってきました。でも自分の作品が、果たしてお金を頂けるレベルなのか自分ではちっとも分からない〜。カメラマンと名乗るのはとてもおこがましいほど知識も技術も足りないし。
 今回は、結局タウン紙の会社が、その店の広告を作成する時のみ使う条件で版権を持つことになりました。ワシはノーギャラ〜。でもそれよりショックだったのは、原稿が店の都合の良いようにイヤらしく改ざんされていたこと。「駐車場も○台ありとても便利」「ボリュームあって美味しくリーズナブルなランチ○○円」云々って本文中に入れるなよ〜。そんなチープな内容、データ欄や写真のキャプションに入れるべきでしょー。と抗議したけど、店から広告出して貰っている手前、却下されました。
 という具合に、仕事の変化でいろいろストレスをため込んでます。知人が先日旅行してきたというハワイの写真を見せてくれたのですが、リゾート地に全く興味ないはずのワシ、風景写真を見た途端に「今ワシはこういう所に行かなければいけない!」と直感した次第。やばいなー。自覚以上に参ってそうな気がするなー。やはり北海道あたりの自然の景色でリフレッシュせんとダメかのう。とりあえずストレスのせいでサイト再開作業が滞っているのもストレス。


■さよならを言う気もない
2007年6月15日(金)

 タウン紙編集の内勤をやめることを先月末に告げたら、早速新しい人が入りました。用意周到だな。今月は引継月間です。
 し、か、し。毎回毎回この会社は、何故かスキルがミスマッチの人ばかり雇います。元アナウンサーだとか、英語ペラペラだとか。んで求められる能力に応えられず結局すぐ辞めていくんですねー。何を基準にして採用してんだか。今回も、在宅でずっと印刷物の直しの仕事をしていた、という方を雇ったのですが、新しい仕事に慣れていない、ということを差し引いても、その経歴が全く見えないほど仕事っぷりが本気でひどい! せめて一字の文字直しでも指示通りに直して欲しい…。直した時にカーソルで選択を誤って前の行をごそっと消してるよ! それにちっとも気付かないよ! みたいなレベルです。
 編集を束ねている正社員Nさんを交えてのランチの場で、ストレスに耐えきれずぽろっとそのことを愚痴ったら、Nさんに「だって○○(ワシ本名)さんが辞めるっていうから入れたのよ!」と叱られました。その場では「すすすんません〜!」と恐縮してしまいましたが、よくよく考えたら、採用面接に立ち会っているにもかかわらず、使えない人を雇ったNさんも悪いんじゃん! と気付き後になって憤慨。
 先日のカウンセリングで、タウン紙編集の時給を告げたらあまりの安さに驚かれるほどの額だったのですが、以前100円でも上げて欲しいと交渉したところ、Nさんに「もっとフルタイムで勤務して貰って、Illustratorなんかもしっかり覚えて貰って、広告営業なんかにも参加して貰わないと無理」と言われました。しかし新しく入った人は、最近出してた求人広告から察するに、ワシより時給が100円以上多い筈です。こんな会社やっとれんわ! とカンペキ吹っ切れた次第〜。

 何とかこちらの希望に叶うレンタル先を見つけ、先日契約しましたー。移転に際し、オープン以来いじくってなかった部分などマイナーチェンジしてから再オープンしようとたくらんでおります。バナーとかね。


■サイト閉鎖疑惑
2007年6月6日(水)

 ここんとこサイトがつながりません。最近多いのでまたか、位にしか思っていなかったのですが、今日開くと「06月01日(金曜日)をもちましてサービスを終了致しました。長い間ご愛顧頂きまして誠にありがとうございました」という表記が! 何の通知もなく! そりゃ無料なら通知なしはしょうがないだろうけど、ウチは広告なしにしたいので有料で利用してたんですよ! まあ最近、期限切れているはずなのに請求は来ていませんでしたが…。
  つうワケで「あたる同盟、とうとう閉鎖したか〜。まあ更新してなかったもんなー」と思われても仕方ありませんが、とにかく他のレンタル先を早く探したいと思います。


■「セクシー」ではないっ! 「セクスィー」だっ!
2007年6月2日(土)

 随分日が経ってしまいましたが、mさんが「連想絵師バトン」の「性格(亦はイメージ)と絵がマッチしている絵師さんといえば?」という項目でワタシなんぞを挙げて下さいました〜。「実に男らしく漢らしい!」とのコメントは男冥利に尽きます、って正真正銘オンナですけど。mさんが語ると、方丈は実はオトコなのか! と皆さん納得されてしまいそうです。意図してのことなのか素直にコメントされているのか読めないところがmさんの魅力、っつうことで、
「このバトンを回してくれた人の絵の印象を漢字1字でどうぞ」


この漢字が持つ「極めて優れていること」と「不思議なこと」の意味を絶妙なバランスで併せ持っていらっしゃるのが本当にすごいです。模写がメインでありながら、他の誰の真似でもない、mさんの世界を自然体で創り上げていらっしゃる! 当サイトでお知り合いになった数年前にはまだお絵描きされていなかった、という過去はあり得ないことになってます〜!

 ちなみにmさんが挙げられた絵師さん、どの方もワタシ尊敬しているんですよ〜!いつかお近づきになってみたいと思いつつも、サイトの運営だけで青息吐息のようだと折角のご縁も破綻してしまいそうだし、遅筆すぎてお絵描きで交流できないしでずーーーーーーーーーーーーーーっと指をくわえて眺めている状態。うらやまスィィ〜!
  ホントはバトンを受け取らなくてはならないのですが、回答がまんまmさんと同じなので割愛させて頂きます〜。

 このまま勢いでmさん関連でイッてしまいますが、mさん日記のクレヨンしんちゃん感想、またもやまんま一緒でした。きっと今後も思うこと一緒に違いない。
  んでmさんの中でセクシー男性No.1はジュリーというネタにも乗っかって、ワタシの中でのセクシー男性は最近「セクスィー部長・色香恋次郎」に決定しました! 友人がNH○の番組「サラリーマンNEO」にハマって、面白いというのでワタシも観てみたら、丁度その回に登場した「セクスィー部長」にツボをつかれました。セクスィーを武器に会社の危機を何なく解決する実行力、「ビジネスと色恋は一緒になさらぬよう…」と自ら釘をさすストイックさがステキィーです。「サラリーマンNEO」、N○Kが手がけるだけあってなかなか良質なコントが多いので、ご存じない方は火曜11時〜総合テレビを観てみて下さい〜。私的には最新のサラリーマン工学に基づいた「テレビサラリーマン体操」と、社内スタントマン、会社という世界をユニークな切り口で報道する「NEO EXPRESS」がお気に入り。普段バラエティー番組を観ないワタシの息抜きのひとときとなっております。


■キャリアカウンセリング
2007年5月27日(日)

 キャリア問題で行くとこまでどん詰まっているうちに、LUMの誕生日は過ぎ、LUMのカミングアウトも過ぎてしまいました。月日の経つのは早いのう。
  えー、昨年11月末より悩み続けてきた「タウン紙の会社と元上司の会社、どう勤務するか」問題、漸く終わりが見えてきました。ここんとこ焦点は「給料が安くて面白い仕事か、給料が高くてつまらない仕事か」に絞られ、どうしても選べない上に、成り行きで5月末までに今後の身の処し方をタウン紙の会社に報告することとなり、とうとう専門家のキャリアカウンセリングを受けることにしたんですねー。
  んで指導の下、双方の会社で働いていくことのメリット・デメリットを列挙していくと、タウン紙の方は「今、面白い」という以外のメリットは全くなく、編集部でキャリアをこれ以上伸ばす手段がないことに気付きました。対して元上司の仕事は、現在少ない勤務日数&不規則な日程、ということもあり、今後定期的に勤務するならば面白い仕事も任せて貰える可能性がある上に、ワシが伸ばしたいスキルを得ることができる、と分かり、腹をくくった次第。タウン紙はレポーターとして取材がある時だけ外注として手伝うことにし、上司の会社に内勤することとしました。
  結局は前々からそうしようかなーという方向と一致したわけですが、第三者の力を借りると愕然とするほどに現状が分析できるものなんですねえ。びっくりしました。どんな分野に於いてもカウンセラーへの相談、おススメします。ちなみにワシの年代でどういった相談内容が多いんですか? と尋ねたところ「不倫問題が多いですね〜」とのこと。キャリアとちょっと違うような…。


■連休明け
2007年5月7日(月)

 ぎゃー。連休が明けました。連休のうちにやろうと決めていたことのうち、サイト宛に頂いたメールのお返事と衣替えと年賀状イラスト描きを残してしまいました。年賀状…本来は今年の正月にお届けする分です。シュミ(うる星)関係の方々にだけ未だ送れていないので、何とか早めに決着付けたいと思います。もはや暑中見舞いに突入しそうな勢いですが。
 ゲストブックのmさん〜! 今年はもちっとマメに更新する予定ですよー! つか先日LUMと電話していて、LUMの方から「どうする? 次のTOP絵?」と言ってきたのがミョウに久々なカンジがして新鮮でした〜。胡散臭いアロハなど、見て欲しいところ(そこかよ)をちゃんと見て下さっている感想を頂くと、調子づきますね! 有難うございます! ところでmさん日記のクレヨンしんちゃんネタ、AKB48(オープニング)とかミッチーとヨシりんとかむさえとか、いちいち同感です! ワタシはぶりぶりざえもん(塩沢兼人氏)がお亡くなりになられぽっかり空いた心の傷痕(大袈裟な)が未だ癒えません〜。そんなワケで未だ映画は「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」が好きです。今年の映画も予告編を見る限りシロの可愛さにグラグラきますが。
 と話が脱線したついでに、5日放映「ブレイブ ○トーリー」。原作を知らなくてもロコツにストーリーはしょりまくり感が出ていてかなり興醒めでしたー。お父さんが「新車もガマンして」とか自己主張するシーンが一番印象に残ってしまうってどうよ。
 さてゲストブックのめぐみさん〜! あたる誕生日にチェックしに来て下さり嬉しいです! 最近TOP絵あたる、やむを得ない事情(?)でワシ担当が続いているのですが、今回もラムの四つんばいが描けない、と音を上げてこのような割り振りとなってしまいました。それだけに暫定TOPのあたるは久々LUMあたるでヨカッタです〜。他の頁も更新できるよう、何とか頑張ってみますね!
 うひー。また今日から分刻みの生活が始まる〜。休みボケが出ないように気を張らねば! 


■ウラ原宿
2007年5月1日(火)

 LUMがワシに絶対似合うから! と超オススメするブランドのショップに初めて足を運んできました。るみけっとでお会いした方は覚えていらっしゃるかも知れませんが、LUMが着ていた和モダンなデザインの服です。重ね着風に創られていることが多く、ボタンの留め方や衿の折り方などでいろいろな表情が楽しめるんですよー。こういう遊び心あるデザインにメチャクチャ弱いワシ。和柄、というよりも墨流し風のムラ染めなどわりと無地に近い商品が気に入り、値段もフツーのブランドよりは若干抑え目なこともあり、系列店にも寄って計7着買い込んでしまいました。店舗はそんなに多くないので、これからは裏原宿に買い物に来ねばなりません。
 因みに原宿&表参道は全く知らない土地ではないのに、今日の今日まで裏原宿、というエリアは知りませんでした。なかなかいい雰囲気ですねー。そういや根津とか千駄木とか月島とか、散策に良さげなエリアは未だ足を運べていません。最近お出掛けスポット巡りが続いているので、勢いつけて行ってみたいものです。



WRITING TOPへ

TOPページへ